二階氏「生ぬるいだけでは」と苦言、ミサイル発射対応で

[PR]

 北朝鮮から25日朝、弾道ミサイル2発が発射されたことを受け、自民党北朝鮮核実験ミサイル問題対策本部の役員会を開いた。

 本部長の二階俊博幹事長は「今回の行為は明白な国連安保理決議違反だ。それに対して断固抗議をしないといけない」と強調。そのうえで、「ことある度に集まったってしょうがない。こんなことだけでいいのか。国民は何を政治はやってくれてんだっていう思いがあるはずだ。生ぬるいことを言っておるだけでいいのか」とも述べ、政府の対応を批判した。