笑福亭鶴瓶さんが聖火ランナー辞退 スケジュールの都合

[PR]

 兵庫県は25日、東京五輪パラリンピック聖火リレーのランナーに決まっていた笑福亭鶴瓶さん(69)がランナーを辞退したと発表した。「スケジュールの都合が合わないため」としている。

 鶴瓶さんは兵庫県西宮市在住で、5月24日に同市内を走る聖火ランナーを務める予定だった。鶴瓶さんのマネジャーは取材に対し、「本人は残念で、申し訳ないなという気持ちをもっています」と話した。

 県は、鶴瓶さんに代わる聖火ランナーとして、元プロボクサーの石崎義人さん(39)=兵庫県明石市=を選んだと発表した。石崎さんは取材に「聖火ランナーとしてスポーツの良さを伝えたい」と語った。