「逆に燃えますね」最下位予想の記者が番長に聞いてみた

有料会員記事

井上翔太
[PR]

 今季から三浦大輔監督(47)が率いる横浜DeNAベイスターズは、メディアの前評判が低い。

 育成契約を含めて全10人の外国人選手が来日できないまま迎える開幕、2年連続で開幕投手を務めた今永昇太、18年の新人王・東克樹の両先発左腕は手術からの回復途上――。

 明るい材料に乏しく、不確定要素が多い。かく言う私も、チームの戦力診断で、6位に予想した。担当球団を最下位とするのは、かなりの覚悟と勇気が必要だった。

「逆に燃えますね」

 書きっぱなしでは申し訳ないので、三浦監督に24日にインタビューした際に、6位に予想したと申告した。

 すると、三浦監督は、にやりと笑った。

 「よし、書いたな。シーズン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。