仙台育英、神戸国際大付に勝利 序盤から大量点を奪う

[PR]

(25日、選抜高校野球 仙台育英13-5神戸国際大付)

 仙台育英が14安打13得点と活発に攻めた。一回は2死から秋山が2点適時打を放ち、二回は木村がスクイズを決めるなど、序盤で大量点を奪った。神戸国際大付は5投手で計9四球と乱れた。打線も仙台育英の先発松田の好投に阻まれ、反撃が遅かった。