しずちゃん、いわきの小学生と走る 「フラガール」出演

福地慶太郎
[PR]

 いわき市では25日、市の応援大使を務める南海キャンディーズしずちゃんこと、山崎静代さん(42)が聖火ランナーとして走った。

 山崎さんは同市のスパリゾートハワイアンズ(旧常磐ハワイアンセンター)の草創期を描いた映画「フラガール」(2006年公開)に出演。出発前のイベントで「映画に出て以来、こうして、いわきに呼んでいただいている。聖火ランナーをできるのは、本当にありがたい。精いっぱい楽しんで走りたい」とあいさつした。

 その後、市内のスポーツ少年団の小学生ら20人と一緒に、いわき陸上競技場のトラックを約100メートル走った。同市立泉小学校5年の横瀬悠生(ゆうき)君は「緊張したけど、楽しかった」。競技場で見守った父の二郎さん(47)は「良い経験をさせてもらった。観客は少なかったけど、いい緊張感があって、始まったんだなと思った」と話した。福地慶太郎