国軍に服従したら友人縁切り 仕事ゼロでも「闘うしか」

有料会員記事

バンコク=福山亜希
【動画】ミャンマーで、クーデターを起こした軍に対する市民の抗議デモが続いています。国軍が弾圧を強めても、デモが続く理由は何か。現地記者の報告とともに背景を動画で解説します。
[PR]

 ミャンマーで国軍がクーデターを起こし、権力を握ってから2カ月近く。市民の反発を力で抑え込もうとする国軍側の弾圧で、社会と経済の混乱がより深まっている。傷つき、苦しんでいるのは、クーデターが起きるまで平穏に暮らしてきた市民たちだ。

 「国軍にネットを遮断され、通販の注文がすべて止まった。物流も滞って商売にならない。収入は以前の半分だ」。最大都市ヤンゴンで日用品店を営むチョウサンミンさん(43)は、朝日新聞の現地助手にため息をつきながら話した。

 妻と11歳、4歳の子どもの4人暮らし。蓄えで何とかやりくりしているが、最近の物価の上昇ぶりにさらに不安をかき立てられているという。

 国連世界食糧計画(WFP)…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら