共産、元自民の市議を支援へ「河村たかし氏の当選阻止」

関謙次
[PR]

 共産党愛知県委員会は25日、名古屋市長選(4月11日告示、25日投開票)に無所属で立候補すると表明した元自民党の横井利明市議(59)を「自主的に支援する」と発表した。党中央委員会も了承し、横井氏陣営とは距離を置きつつ、独自の活動を展開するという。

 石山淳一・県委員会書記長が市役所で記者会見し、「河村たかし市長を居続けさせてよいのか。市民のために働く決意を示す横井氏の勝利を勝ち取る以外ない」と述べた。横井氏とは23日に選挙協力の文書も取り交わしたという。

 横井氏は17日、自民に離党届を出し、「あらゆる政党の皆さんに支持をお願いする」と話していた。石山氏は「政策で一致しないことはあるが、河村氏の当選阻止という大義に立った」と述べた。労働団体などとつくる「革新市政の会」にも横井氏支援を提案するという。(関謙次)