【詳報】スポンサー社長家族も海外客? 丸川氏の答えは

拡大する写真・図版参院予算委で自民党の山田修路氏の質問に挙手する菅義偉首相=2021年3月26日午前9時6分、恵原弘太郎撮影

[PR]

 菅義偉首相が26日午前9時から、参院予算委員会の締めくくり質疑に臨みました。北朝鮮による弾道ミサイル発射新型コロナウイルス対応、総務省幹部への接待問題などをめぐり、野党の質問にどう答えたのか。タイムラインで詳報します。

08:40

法案ミス「改めて深くおわび」

 梶山弘志経済産業相は国会内の記者会見で、政府が今国会に提出した法案でミスが相次いでいる問題について「国会に法案を提出し、審議を仰ぐ立場の政府として誠に遺憾であり、改めて深くおわびを申し上げる」と陳謝した。

 同省が提出した産業競争力強化法改正案では、条文と関係資料に計20カ所以上の誤りがあった。梶山経産相は「原因については様々あると思うが、しっかりと確認をするということが原点だと思う。法案を作った者だけではなくて、作成に関わっていない者の目も入れて確認をしていくということしかない」と述べた。

08:40

自治体の観光促進策に財政支援へ

 赤羽一嘉国土交通相が閣議後会見で、地方自治体が独自に実施する宿泊割引などの観光促進策について、4月以降、1人あたり最大7千円分の財政支援をすると明らかにした。予算規模は3千億円で、当面は5月末の宿泊分までとする。

08:45

「ザ・シネマ4K」の認定、5月1日付で取り消し

 武田良太総務相は26日の閣議後会見で、総務省幹部らを接待していた放送関連会社「東北新社」が放送法外資規制に違反していた問題で、同社子会社の衛星放送「ザ・シネマ4K」の認定を5月1日付で取り消すと明らかにした。同放送は4月30日に終了となる。武田氏は「処分に合わせ、受信者への周知など必要な措置を取るよう要請した」と語った。

 「ザ・シネマ4K」の契約者数は約650。東北新社は認定の申請時に外資比率が2割未満と申告していたが、実際には2割を超えていた。

08:45

手話通訳不在「配慮欠けた」

 丸川珠代五輪相は26日午前…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。