コロナ禍で楽しむキャンプ 密避け、いつものメンバーで

有料会員記事

高橋健次郎
[PR]

 いつにもまして、待ち遠しかった今年の春。新型コロナウイルスの影響で、行動も制限されがちだが、どこかに、開放的な場所で元気になりたい思いがある。遊びたい盛りの子どもの気持ちも満たしてやりたい。「3密」を避けつつ、休日に家族で楽しめることはないだろうか。以前から気になっていたキャンプについて調べてみた。

 「近年、キャンプの人気は高まっていました。さらに新型コロナの影響で、屋外で楽しめるレジャーとして関心が高まってきています」

 キャンパーやキャンプ場などが加盟する日本オートキャンプ協会(東京)事務局長の堺広明さんは、そう話す。

 協会の発行する「オートキャ…

この記事は有料会員記事です。残り1077文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら