市販コロナ検査キット「使わないで」 消費者庁呼びかけ

新型コロナウイルス

兼田徳幸
[PR]

 消費者庁は26日、新型コロナウイルスの検査キットを国の承認を得ているかのような表示をするなどしてネットで販売したとして、5社に対し、景品表示法違反(優良誤認)の疑いで行政指導したと発表した。市販されている検査キットは国が認めた診断用医薬品ではなく、同庁と厚生労働省は「市販品の精度は保証されていない。感染の有無を調べるために使わないで」と呼びかけている。

 発表によると、2社は「研究用」と称して、現在の感染の有無を調べる抗原検査キットを約4千円で販売。自社のウェブサイトなどに「厚生労働省承認済み【国内唯一】」「唯一、認可され輸入が許されている商品です」といった表記をした。いずれも中国から輸入しており、「メーカーや仕入れ先の説明を信じて表記してしまった」と説明しているという。

 別の3社は抗体検査キットを約2500円~約4千円で販売。抗体検査は過去の感染歴を調べるものなのに、現在の感染の有無を判定できるかのような表示をしていた。(兼田徳幸)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]