中国、英国の制裁に対抗 議員らの入国禁止や資産凍結

北京=高田正幸
[PR]

 中国外務省は26日、英国議会議員ら9人と保守党内の委員会など4組織の関係者に対し、中国への入国禁止や中国内の資産凍結などの制裁を科すと発表した。中国でウイグル族へ迫害が続いているとして、英国が中国の当局者らに制裁を科したことへの対抗措置だとしている。

 26日に発表した声明で、中国外務省は「英国は制裁によって乱暴に中国内政に干渉し、中英関係を著しく損ねた」と英側を非難。さらに「英国が誤った道を進めば、中国はさらに断固とした措置をとる」と追加措置の可能性も示唆している。

 英国は今月22日、欧州連合(EU)や米国、カナダと歩調をあわせる形で、新疆ウイグル自治区共産党幹部ら4人とウイグル族らの「収容施設」を管理しているとする公安当局に対して制裁を発表。中国政府はEUに対しては、すでに対抗措置を発表している。(北京=高田正幸)