知識経験ゼロで長編人形アニメできちゃった(小原篤のアニマゲ丼)

有料会員記事

[PR]

 「1日かけて数秒撮ったけど再生してみたら使えなくて丸々ムダに。何も知らずにコマ撮りアニメを始めたから『こういうものなんだろう』と思っていた。大変でしたけど」

 本職は内装業、セットも人形も自作、7年かけ100分制作、セリフも効果音も自演、「狂った輝きを放ち、不滅の創造力が宿っている」とギレルモ・デル・トロさんから絶賛、ファンタジア国際映画祭最優秀長編アニメーション賞受賞、ファンタスティック映画祭新人監督賞受賞、26日から東京・名古屋・大阪・福岡などで劇場公開スタート! 堀貴秀さんの長編人形アニメ「JUNK HEAD」です。

写真・図版
「JUNK HEAD」から、怪物に追われる主人公。人間だが劇中でいろんな体に改造されてしまう (C)2021MAGNET/YAMIKEN

 監督・原案・脚本・絵コンテ・デザイン・人形原型・人形(牧野謙さんと共同)・セット(牧野さんと杉山雄治さんと共同)・アニメーター(三宅敦子さんと共同)・照明・撮影・編集・音響効果・音楽(近藤芳樹さんと共同)を担当した堀さん(1971年生まれ)にインタビューしました。

 ヘンテコでユーモラスでダー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。