「シン・ウルトラマン」、初夏公開を延期 コロナが影響

[PR]

 映画「シン・ウルトラマン」の公開が、2021年初夏とされていた当初の予定より延期となることがわかった。26日、映画の公式サイトで発表された。

 公式サイトでは、延期の理由について「新型コロナウイルス感染症により、制作スケジュールに影響が出た」と説明。今後の公開時期が決定次第、公式サイトなどで発表するという。

 映画は、「シン・ゴジラ」の生みの親である庵野秀明さん(企画・脚本)と樋口真嗣さん(監督)が再びコンビを組んでいる。ウルトラマンになる主人公を斎藤工さんが演じるほか、長澤まさみさん、西島秀俊さん、有岡大貴さん、早見あかりさんらが出演する。