明豊、市和歌山に勝利 エース小園から決勝点もぎとる

[PR]

(26日、選抜高校野球 明豊2-1市和歌山)

 明豊は、七回2死三塁で代打竹下が左前適時打。五回から救援した市和歌山の好投手小園から決勝点をもぎとった。その裏のピンチでは、左腕から右腕へ継投し、反撃の芽を摘んだ。市和歌山は狙い球を絞れず、六回の松川の適時打での1点にとどまった。