終わった人? そんな人はいないと肝に銘じて

有料会員記事アナザーノート

池尻和生
[PR]

アナザーノート 池尻和生

拡大する写真・図版自民党の安倍晋三総裁(右)と握手する維新の会の橋下徹代表(肩書はいずれも当時)=2012年10月15日午前9時59分、国会内

 皆さん、こんにちは。政治部で与党取材のキャップをしている池尻和生と申します。与党、つまり自民党公明党が担当です。

ニュースレター「アナザーノート」

アナザーノートは、紙面やデジタルでは公開していないオリジナル記事をメールで先行配信する新たなスタイルのニュースレターです。今回は3月28日第31号をWEB版でお届けします。レター未登録の方は文末のリンクから無料登録できます。

 メンバーは私とサブキャップ、そして自民担当6人、公明担当1人の計9人。目下、最大の関心事は、10月の衆院議員の任期満了を控え、いつ衆院が解散されるのか。そして、9月に菅義偉首相自民党総裁の任期満了を迎える総裁選の行方です。記事を作成する過程では、それぞれの記者が取材で得た情報を精査し、会議などで意見をぶつけ合います。

 2月のチームの会議では、私にとって印象的な場面がありました。

 話題が、ポスト菅の有力候補…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【本日23:59まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら