対中国で安保協力協議へ 30日に日インドネシア2+2

[PR]

 政府は26日、日本とインドネシアの外務・防衛閣僚会合(2プラス2)を30日に東京で開催すると発表した。中国が海洋進出を進める中、地域情勢などを協議し安全保障協力を進める狙いがある。

 インドネシアとの2プラス2は2015年に初開催され、今回が2回目。2プラス2に先立ち、28日には日インドネシア防衛相会談も予定されている。

 同国は東南アジア諸国連合(ASEAN)の地域大国で、互いに「戦略的パートナー」と位置づける。昨年10月、菅義偉首相が現地でジョコ大統領と会談した際には、両国間で安全保障・防衛分野の関係を強化する姿勢を打ち出していた。

 岸信夫防衛相は26日の閣議後会見で、台頭する中国を念頭に「力による一方的な現状変更の試みを含む地域情勢について率直な意見交換を行い、『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向け、防衛協力の強化を図りたい」と述べた。