小田急のロマンスカーミュージアムお披露目

豊平森
[PR]

 4月19日にオープンする小田急電鉄の「ロマンスカーミュージアム」(神奈川県海老名市)が26日、報道関係者にお披露目された。歴代ロマンスカーを中心に、6車種11両の実物を展示している。当面は完全予約制となる。

 施設は、小田急線海老名駅の隣接地に約35億円をかけて整備された。新宿から箱根までを表現した190平方メートルのジオラマや、実物の運転台から作った「ロマンスカーシミュレーター」もある。ロマンスカーの元運転士の高橋孝夫館長(57)は「ロマンスカーをもっと知って楽しんでほしい」。

 予約は1日正午から公式サイト(https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/別ウインドウで開きます)で。問い合わせは、同ミュージアム(046・233・0909)へ。(豊平森)