少年が道で刺され死亡、トラブルの3人組立ち去る 鎌倉

[PR]

 27日午前4時5分ごろ、神奈川県鎌倉市笛田1丁目の路上で、「男性が倒れているようだ」と近くの住民から119番通報があった。県警鎌倉署によると、横浜市瀬谷区の少年(18)が背中の複数箇所を刃物のようなもので刺され、病院に運ばれたが約1時間半後に死亡が確認された。少年を刺したとみられる人物の行方はわかっておらず、殺人容疑で捜査している。

 署によると、少年は友人の男性(18)と歩いていたところ、乗用車に乗っていた3人組の男とトラブルになった。少年と男らとの面識はなかったという。少年とトラブルになった3人組は現場を立ち去ったが、刺したとみられる刃物は現場に残されており、同署が当時の状況を調べている。