2階建てアパートで火災、男女が心肺停止 東京・文京区

[PR]

 27日午前6時ごろ、東京都文京区千石3丁目の2階建てのアパート兼集会所から出火し、アパート一室のうち約20平方メートルが焼けた。東京消防庁によると、住民とみられる70代の男性と80代の女性が救出されたが、心肺停止の状態だという。同庁と警視庁富坂署が2人の身元や出火原因を調べている。

 富坂署によると、火災があった建物は1階が地区の集会所、2階が8戸のアパートとして使われている。アパートは3戸に人が住んでいたとみられ、このうちの一室が焼けたという。延焼しなかった部屋に住む女性が煙に気づいて、119番通報した。

 現場は東京メトロ丸ノ内線新大塚駅から東に約700メートルの住宅街。