奈良県で新たに29人感染 1人死亡 病院でクラスター

新型コロナウイルス

平田瑛美
[PR]

 奈良県奈良市は27日、新たに29人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。90代女性(奈良市)の死亡が確認され、県内の死亡者は52人。県内の感染者は延べ3548人。沢井病院(同市)でこれまでに職員や患者計11人の感染が分かり、市はクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 感染者の内訳は奈良市16人▽生駒市、田原本町各3人▽香芝市、天理市各2人▽広陵町宇陀市大阪府各1人。死亡女性は新型コロナが直接の死因ではないという。県内居住の感染者では、30代1人が中等症でほかは軽症か無症状。推定感染経路は調査中9人、家庭内感染8人、県内感染者と接触1人、大阪府内感染者と接触1人、沢井病院内感染9人。(平田瑛美)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]