地震発生で新幹線が約10分間停車 千葉・館山で震度3

田内康介
[PR]

 28日午前9時27分ごろ、八丈島東方沖を震源とする地震があった。千葉県館山市で震度3、千葉県木更津市東京都千代田区千葉市美浜区などで震度2を観測した。この地震の震源の深さは50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・8と推定される。

 この地震の影響で、東北新幹線上越新幹線が一時停止した。東北新幹線は東京―那須塩原間、上越新幹線は東京―高崎間で約10分間、停車した。車内の空調や予備灯以外の照明も消えた。

 ツイッターには乗客とみられる人が車内から動画を投稿し、「早く動くといいな」などとつづっていた。

 JR東日本新幹線統括本部によると、一定程度以上の揺れを感知すると、電気を止めて新幹線を停止させる仕組みがある。まもなく揺れがおさまり、被害などの問題もなかったため、停電を復旧させ、運転を再開させたという。けが人などはいないという。(田内康介)