中京大中京、エース畔柳以外の投手がブルペンで調整

[PR]

 第93回選抜高校野球大会の大会本部は28日、予定していた準々決勝4試合を雨のため中止とし、29日に順延すると発表した。試合をする予定だった8校の選手たちは、阪神甲子園球場の室内練習場で調整した。

 中京大中京(愛知)は、ここまで2試合で計241球を投げているエース畔柳(くろやなぎ)亨丞以外の投手がブルペンで調整。60~70球投げて状態を確認した。高橋源一郎監督は「心の部分でも、エースが(マウンドに)上がることには意味がある」と話した上で、準々決勝の先発投手をぎりぎりまで考えることを明かした。