加山雄三さんがデジタル音声案内 「これ、俺じゃんよ」

斎藤茂洋
[PR]

 「若大将」の名で親しまれる神奈川県茅ケ崎市育ちの歌手で俳優・加山雄三さんの声をもとにデジタル合成技術でつくった音声案内が、4月5日から市役所や市立病院、野球場、駅ビルなどの12施設で始まる。

 所属事務所によると、加山さんは、自身の作品の保管・整理をする際に「声も保管を」と昨春、声を収録。コロナ禍のなか、「自分の声で案内が流れたら、ほっこりするかも」と市側に提案した。

 案内は「加山雄三です。心と体を健康に、どうぞ充実した一日を」「12時をお知らせします」といった具合だ。できばえに本人は「これ、俺じゃんよ」と話しているという。(斎藤茂洋)