• アピタル

コロナ感染者増に「人出増え、強い警戒感」 官房長官

[PR]

 新型コロナウイルスの新規感染者数が全国的に増加傾向にあることについて、加藤勝信官房長官は29日午前の記者会見で、「人出が増えている地域もあることから、感染の再拡大に強い警戒感を持って対応すべきだと考えている」と述べた。2度目の緊急事態宣言の解除後、初めての週末は花見シーズンとも重なり各地で人出が増えている。

 今後も行事の多い時期が続くことから、加藤氏は「花見の場での宴会のほか、歓送迎会や謝恩会なども控えていただきたい」と、感染防止対策の徹底を訴えた。

 宣言の前段階で飲食店に営業時間の短縮を命令できる「まん延防止等重点措置」については、「それぞれの地域が状況を踏まえながら対応することに対して、政府としてしっかり連携していく」と、適用に慎重な姿勢を崩さなかった。