埼玉のわいせつ容疑でも逮捕 女性殺害の罪で起訴の男

[PR]

 埼玉県内の路上で女性2人の体を触ったとして、県警は29日、住所不定、無職佐藤喜人容疑者(29)を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。佐藤容疑者は容疑を認め、「自分の性欲を満たすためにやりました」と述べているという。

 捜査関係者によると、佐藤容疑者は東京都豊島区の女性(当時35)を昨年9月に殺害して栃木県那須町の土中に埋めたとして、強盗・強制性交殺人や死体遺棄などの罪で起訴されている。その後、女児への強制わいせつ容疑で再逮捕され、起訴された。

 埼玉県警によると、今回の逮捕容疑は昨年11月20日夜、同県三芳町の路上で女子高校生と30代女性の体を触ったというもの。被害者らは佐藤容疑者と面識はなく、いずれも歩いて帰宅する途中だった。防犯カメラの映像などから佐藤容疑者が浮上したという。