「道の駅美郷」リニューアル 曲がり屋がレストランに

山谷勉
[PR]

 秋田県美郷町の「道の駅美郷」が31日にリニューアルオープンする。誘客の拡大を目指して昨年9月から改修にかかり、売り場を拡張。隣接する曲がり屋をレストランとして整備するなどした。

 改修では、町の魅力を体験でき、多くの人が訪れやすく居続けたいと思わせるような環境作りを目指した。外観をガラス張りにして中の様子が見えるようにしたほか、販売スペースを広く明るくした。休憩スペースからは西側に広がる雄大な田園風景が楽しめる。隣接地には、農家を移築して会合などに使っていた曲がり屋があったが、今回の改修で和風建築を生かしたレストランに変えた。58席あり、おいしさが評判の町内産の米を個別に釜で炊いたメニューを提供する。

 国の施設の公衆トイレも全面リニューアルし、道路情報提供施設に観光案内スペースを設け、人も配置する。

 改修の総事業費は約3億7千万円。町は、昨年度の売り上げ1億8千万円を2億5千万円程度に拡大したい考えだ。松田知己町長は「(同じ敷地にある)モンベルと道の駅とが相まって町にお客様を呼ぶ。施設は地域の農業、商業振興になり、情報発信機能も持つ」と期待を寄せた。(山谷勉)