人気低下?「そんなことない」ワッキーが語る日本代表

有料会員記事

構成・勝見壮史
[PR]

 サッカーの日本代表が30日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選でモンゴルと対戦する。会場は千葉・フクダ電子アリーナ。新型コロナウイルスで中断していた予選がようやく再開され、F組首位の日本にとっては19年11月以来のW杯予選での戦いとなる。芸能界きってのサッカー好きで知られるお笑いコンビ・ペナルティのワッキーさんはがんと闘うなかで、選手たちの日頃の熱いプレーに力をもらったという。「最高の舞台」を目指してチャレンジする日本代表に、思いを込めたエールを送った。

 このユニホームですか? 僕が闘病していたとき、吉田麻也の声かけで、日本代表からいただいたものなんです。背中には「ワッキー」の文字と「10番」。胸には、僕の顔写真のプリントまで入っています。

 吉本の会社内だったかなあ? マネジャーから手渡されました。透明のポリ袋に入っていて、取り出してみたら、たくさんのサインが入っている。昨秋に欧州で活動した際にメンバー全員が書いてくれたと聞きました。こんな手間暇かけてくれて。「自分は幸せもんだなあ」って思いました。

 麻也にはラインで「ありがと…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。