性犯罪や児童虐待の被害者支援 「基本計画」を閣議決定

[PR]

 政府は30日、国の新年度からの第4次犯罪被害者等基本計画を閣議決定した。被害が潜在化しやすい性犯罪や児童虐待の被害者らへの支援など、250以上の施策が盛り込まれた。計画の期間は5年間。

 新たに盛り込まれた施策には、性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターの体制強化(夜間休日コールセンターの設置など)▽SNSを含むインターネットでの誹謗(ひぼう)中傷に関する相談体制の充実▽被害者支援を目的とする条例制定に向けた、警察の地方公共団体への協力――などがある。