「寄せ集め集団」からの脱却 USJ試練続きの20年

有料会員記事新生活応援

加茂謙吾
【動画】開業20周年を迎えるUSJ=加茂謙吾撮影
[PR]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン大阪市此花区USJ)が3月31日、開業20周年を迎える。「成人」までの道のりは、不祥事やリストラ、運営母体の変遷と、試練の連続だった。

 実はUSJの業績が上向いてきたのはここ10年ほどのことだ。ハリウッド映画の枠にとらわれない斬新なアトラクションを送り出し、多くの人を魅了してきた。「寄せ集め集団」だった第三セクター時代から、稼げる外資へと変貌(へんぼう)を遂げた。

 「マリオ」や「ミニオン」に仮装した若者たちがゲートをくぐり、外国風の街へと駆け込んでいく――。31日朝、営業が始まったユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)には、いつもの光景が見られた。ただ、家族連れや外国人でごった返していたかつてのにぎわいはない。コロナ禍で来場者を上限2万人に規制しているためだ。

記事後半では、米国人社長がどのようにUSJを変えたのか、USJがどのようにテーマパークとしての地位を築いていったのか、紹介します

 だが、ベテランの男性社員は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

新生活応援

新生活応援

新しい年度が始まる4月、入学や入社など人生の大きな転機を迎える人も多いことでしょう。心機一転、新しいことを始めたくなるときでもあります。新生活を応援する記事をまとめました。[記事一覧へ]