「笑わない男」ラグビー・稲垣啓太選手、聖火リレー辞退

上嶋紀雄
[PR]

 6月28~30日に神奈川県内で行われる東京五輪聖火リレーで、2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表として活躍した稲垣啓太選手(30)が、ランナーを辞退したことが県への取材でわかった。今月26日に稲垣さん側から「スケジュールの都合」で辞退する連絡があったという。

 稲垣選手はトップリーグのパナソニック所属で、W杯では日本のベスト8入りに貢献。普段の表情などから「笑わない男」と呼ばれて人気を集めた。横浜市金沢区関東学院大学ラグビー部出身で、聖火リレーでは3日目に同市内を走る予定だった。

 県内で聖火リレーを辞退したのは、パラリンピック競泳金メダリスト伊勢原市出身の秋山里奈さんに次いで2人目。(上嶋紀雄)