星出彰彦飛行士、4月22日に宇宙へ ISSに半年滞在

[PR]

 萩生田光一・文部科学相は30日、星出彰彦飛行士(52)が日本時間4月22日午後7時10分ごろ、米フロリダ州から国際宇宙ステーション(ISS)に向けて出発すると発表した。また、ISSに滞在中の野口聡一飛行士(55)は同月29日に帰還する予定。予定通りなら、2人の日本人がISSで同時滞在し、2010年の野口さんと山崎直子さん以来となる。

 星出さんは、08年の米スペースシャトルと12年のロシア・ソユーズ宇宙船に続き3回目の飛行。今回は、米宇宙企業スペースXが開発した宇宙船クルードラゴンに乗る。ISSに半年間滞在し、若田光一飛行士に続く日本人2人目の船長を務める。