札幌市場外市場で火災 消防が消火作業中

川村さくら、伊沢健司
【動画】札幌市中央卸売市場付近で火事=伊澤健司、川村さくら撮影
[PR]

 30日午後3時40分ごろ、札幌市中央区北11条西21丁目の「札幌市場外市場」の付近から出火したとの通報があり、札幌市消防局による消火作業が行われている。現場は札幌市中央卸売市場に隣接しており、海産品を扱う店や飲食店が軒を連ねている。

 現場近くのガソリンスタンドで働く男性は「気がついたら煙があがっていた。そのうち、赤い炎が見え、ボーンという爆発音が聞こえた」と出火当時の様子について話した。

 場外市場の水産関連会社の店員の男性は、「焦げ臭いと感じて裏に出たら、隣の建物から火が屋根に上がっていた」。別のすし店の女性は「この付近は建物が古いので、火事が起きたら大変だと心配していたのだが」と話した。女性によると、場外市場ではかつてぼやはあったが、大規模な火災はこれまで経験がないという。(川村さくら、伊沢健司)