• アピタル

北海道で56人感染確認 2日ぶりに50人超

写真・図版
[PR]

 北海道では30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに56人確認され、2人が死亡した。新規感染者が50人を超すのは2日ぶり。

 新規感染者の内訳は、保健所設置4市(札幌、旭川、函館、小樽)では、札幌33人、旭川2人、函館4人、小樽1人。道内の他地域が16人。

 札幌市では通所介護事業所(名称非公表)で新たなクラスター(感染者集団)が発生。利用者3人、従業員2人の計5人が感染した。30~90歳代で、いずれも軽症か無症状。24日に従業員1人の陽性がわかり、濃厚接触者に検査したところ集団感染となった。

 札幌市では市立八条中学校(豊平区)の生徒1人が感染し、濃厚接触者は4月10日まで出席を停止している。同校は4月5日まで春休み期間。