• アピタル

大阪府・兵庫・宮城に「まん防」適用へ 分科会に諮問

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルス対応を担う西村康稔経済再生相は1日午前、大阪府兵庫県宮城県に対し、緊急事態宣言の前段階として位置づけられる「まん延防止等重点措置」(まん防)を適用することについて、専門家らによる「基本的対処方針分科会」(諮問分科会)に諮った。政府は夕方に対策本部を開いて正式に決める。

 期間は5日からゴールデンウィークが終わる5月5日までの31日間。西村氏は諮問分科会の冒頭

、「集中的な対策をとることによってその地域へ感染を抑え込んでいく」と述べた。

 具体的な対象地域として仙台市大阪市神戸市兵庫県西宮市尼崎市芦屋市を挙げた。営業時間の短縮要請に応じる飲食店などへの協力金については、「経営への影響の度合いに応じた支援となるような仕組みとしたい」と話した。

 「まん防」は2月に施行された改正特別措置法で新設され、適用するのは初めて。国が都道府県や期間を決めるが、具体的な対象区域や対策は知事が判断する。知事は飲食店などに営業時間の短縮などを要請・命令することができ、違反には20万円以下の過料を科すことができる。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]