首相「秋田からの上京思い出す」 新入生新社会人に祝意

[PR]

 「秋田から上京したことを思い出します」――。新年度を迎えた1日、菅義偉首相は公式ツイッターで、自身の若かりし頃を振り返りつつ、新入生や新社会人に向けた言葉をつづった。

 首相は昨年の自民党総裁選などで、秋田県の農家出身という「たたき上げ」を売りにしてきた。ツイートでは「新入生、新社会人の皆さん、おめでとうございます」と祝意を示し、「私も50数年前、希望と不安の入り混じった気持ち」と記して当時を振り返った。

 首相はさらに「若い皆さんにも、マスク、手洗い、三密の回避などの予防策を続け、ご自身だけでなく、家族、仲間、大事な人も守る行動を」と呼びかけた。歓迎会やコンパなどがあることも念頭に、新型コロナウイルス感染防止を忘れないようアピールした形だ。