地域版Goto「状況を踏まえ、知事が判断」 官房長官

新型コロナウイルス

[PR]

 国が財政支援する自治体独自の観光促進策について、加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、「それぞれの地域状況をよく踏まえて(知事に)対応していただく」と述べた。新型コロナウイルスの感染が急拡大している大阪など3府県に、「まん延防止等重点措置」(まん防)を適用する方針になったことを受け、「運用を見直すのか」と記者に問われて答えた。

 そのうえで、「まん防」が適用された自治体について、加藤氏は「状況を踏まえて当然知事は事業の実施は控えるという判断をされるものだと思っています」と、あくまで知事に判断を委ねることを強調した。

 自治体独自の観光促進策は、旅行代金の半分を国の財政措置で負担する仕組み。1人1日あたり最大5千円で、これに加えて地域クーポンなど飲食・土産物店への支援策があれば、さらに最大2千円を出す。当面は5月末の宿泊分までが対象で、予算は約3千億円を見込む。1兆円超が残っている「Go To トラベル」の予算を流用する。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]