さだまさしさん「憧れの田中邦衛さん」 コメント投稿

[PR]

 テレビドラマ「北の国から」映画で活躍した田中邦衛さんが88歳で亡くなった。「北の国から」のテーマ曲を作曲した歌手のさだまさしさんがインスタグラムにコメントを投稿した。

    ◇

田中邦衛さんが88歳で逝去されました。僕は少年時代に夢中になった「若大将と青大将」以来の田中邦衛さんの大ファンでした。森川時久監督作品「若者たち」で日本中に強烈な印象を与えた邦衛さん。その憧れの田中邦衛さんと一緒に仕事をさせて頂けたのは倉本聰先生のおかげです。

1980年冬の富良野倉本聰先生のご自宅でメインテーマを作ったあの日のことは今でも鮮烈に胸に残っています。

邦衛さんは「北の国から」のテーマ曲を気に入り、本当に大切にして下さいました。映画「関白宣言」では弟と共演して下さり、とても可愛がって下さいましたし、その後、山田洋次監督の映画「学校3」ではなんと僕自身が共演させて頂き、また、僕の初めての小説「精霊流し」が映画化されたときには畏(おそ)れ多くも主人公の父親役を演じて下さったのでした。

このようにご縁は沢山(たくさん)ありましたが、この所なかなかお目に掛かる機会もなく、お目にかかれずにいました所へ、突然の訃報(ふほう)です。とても穏やかで温かなお人柄で役者としても人としても「格別に」個性も存在感も強い素晴らしい方でした。本当に本当に残念です。とても今、気持ちの整理は出来ませんが、静かにご冥福をお祈り致します。

                合掌