• アピタル

兵庫、4市で20時までの時短要請へ 1万6千店見回り

有料会員記事新型コロナウイルス

武田遼、高井里佳子
[PR]

 新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用決定を受け、兵庫県は2日、神戸、芦屋、西宮、尼崎の4市を対象地域として飲食店などに5日から1カ月間、午後8時までの時間短縮営業を要請することを正式に決めた。

 期間中、4市内の飲食店など約1万6千店に対する見回りをすることも決めた。委託業者が客席にパーティションや消毒液があるかなど8項目をチェックし、すべて満たす店舗には認定証を配る。協力金は事業規模に応じて1日1店舗あたり4万~20万円とする。

 兵庫県内の2日の感染発表は174人だった。井戸敏三知事は記者会見で「今まで以上の取り組みがあると理解していただき、県民のみなさまにも行動をお願いしたい」と述べた。

 重点措置が適用されない京都…

この記事は有料会員記事です。残り260文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]