要職者多数の組織委は「政治権力のよう」 小田嶋隆さん

有料会員記事

吉沢英将
[PR]

 東京五輪パラリンピック大会組織委員会は、開会式の演出の企画案を報じた週刊文春に対し、「営業秘密を意図的に拡散し、業務を妨害した」「著作権法に基づく複製権を侵害している」などと抗議し、掲載誌の回収を要求した。

 報道をめぐっては、表現の自由が脅かされると問題視された事例はある。

 自民党は2014年の衆院選に際して、各放送局に対して、4項目の具体例を挙げたうえで選挙報道の「公平中立」を要請した。16年には高市早苗総務相(当時)が、政治的な公平性を欠くと判断した場合、放送局に対し電波停止を命じる可能性に言及した。

 今回の事態をどう見たら良いのか。

 組織委は公益財団法人で、前…

この記事は有料会員記事です。残り193文字有料会員になると続きをお読みいただけます。