教育保育施設クラスター、新たに子ども16人感染 岩手

新型コロナウイルス

[PR]

 岩手県盛岡市は2日、新たに27人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日あたりの新規感染者数として県内で過去2番目に多かった前日の25人を上回った。県内の感染者の累計は673人になった。

 新たに確認された27人のうち16人は、クラスター(感染者集団)が起きた盛岡市の教育保育施設を利用する10歳未満の子どもだった。この施設に関連する感染者は計35人になった。子ども123人の検査をした結果、16人のほかは陰性。市保健所は保護者ら約70人の検査を進めている。

 このほか、感染が確認された北上市奥州市に住む10代の女性計3人は、同じグループでスポーツ活動をしていた。このグループに関連する感染者は計5人となり、県はクラスターが発生したと判断した。

 また、別のスポーツグループで活動する北上市の10代女性、宮古保健所管内の10代女性の感染も明らかになり、県は感染経路を調べている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]