滋賀→大阪の往来控える要請 知事「来ないで」は言わず

新型コロナウイルス

奥平真也
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で大阪市神戸市などに「まん延防止等重点措置」の初適用が決まり、滋賀県は2日、措置が実施される都市部への不要不急の往来を控えるよう県民に呼びかけた。新型コロナウイルス感染症対策本部員会議を開いて決めた。

 会議では、担当者が「県内ではここ数日2桁の感染者が続いており増加傾向にある。関西圏では変異株の報告も増加しており今後も感染拡大が予想される」と説明した。

 会議後、三日月大造知事は「大阪市など重点措置区域をはじめとする感染拡大地域への不要不急の往来は極力控えて」と県民に呼びかけた。「会食は感染対策が取られている店で、少人数短時間で。会食時にはマスクをして」などとも訴えた。

 まん延防止措置地域側からについては「県内に来ないで、というメッセージは発しない」とした。

 また、感染者の増加が続けば、県の警戒ステージを現在の「2=注意」から「3=警戒」に引き上げることもあり得るとして、医療提供体制の強化を職員に指示した。(奥平真也)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]