びわ湖ホール次期芸術監督に阪哲朗さん 2023年春

有料会員記事

杢田光
[PR]

 びわ湖ホール(大津市)は、次期芸術監督指揮者の阪(ばん)哲朗さん(53)が就任すると発表した。1日から芸術参与として運営に参画し、2023年4月に3代目の芸術監督に就く。

 阪さんは京都市出身。京都市立芸術大とウィーン国立音楽大で学び、1995年に仏・ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。独・アイゼナハ歌劇場やレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督などを歴任し、現在は山形交響楽団(山形市)の常任指揮者を務めている。

 「各国の劇場を訪れ、指揮をしてきました。その経験を今、自分の住む滋賀県の愛すべき劇場『びわ湖ホール』に、少しでも役立てることができるならとてもうれしく思いますし、楽しみでもあります」とコメントしている。

 また、07年から芸術監督を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら