近大へ、ついに「凱旋」 あの芸人が入学式で語ったこと

有料会員記事新生活応援

編集委員・中島隆
[PR]

 受験者数が日本一。マグロの養殖に成功。多くのスポーツ選手を輩出……。

 そんなこんなで全国に名をとどろかせてきた近畿大学の入学式が3日、大阪府東大阪市のキャンパスであった。昨年はオンラインでの入学式だったので、新入生が全員集合する式は2年ぶり。7千人を超える新入生が参加した。

 2019年までは、超絶派手な式でした。卒業生で音楽プロデューサーのつんく♂さんがプロデュースし、応援部や吹奏楽部などが出演したパフォーマンスがあったり、新入生全員で紙飛行機を飛ばしたり。校歌はみんなで肩を組んで歌いました。

拡大する写真・図版2019年の入学式の様子。紙飛行機が飛び、大盛り上がりだった(近畿大提供)

 ところが……。

 新型コロナウイルスの感染拡大で一変します。2020年春の入学式は、オンラインで行わざるをえませんでした。

 そして迎えた21年春。コロナの感染は止まりません。大阪市のおとなり、東大阪市も楽観できない状況です。

 けれど……。

 大学関係者は考えました。

 現役で合格した学生は、高校…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新生活応援

新生活応援

新しい年度が始まる4月、入学や入社など人生の大きな転機を迎える人も多いことでしょう。心機一転、新しいことを始めたくなるときでもあります。新生活を応援する記事をまとめました。[記事一覧へ]