奈良の県立病院、医療従事者ら6人が感染 会食が原因か

新型コロナウイルス

[PR]

 奈良県立医大付属病院は、病院に勤務する医療従事者5人と同大の卒業生1人の男女計6人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。

 同病院によると、この6人で3月20日に会食したことが原因とみられるという。31日に卒業生の陽性が判明し、4月1~2日に医療従事者5人の陽性がわかった。5人は同県橿原市にある付属病院の一般病棟に勤務している。

 会食後も出勤しており、入院患者らと接触する機会があったという。同病院では、他の職員と入院患者を対象にPCR検査を進めている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]