全国で新たに2772人が感染 大阪は過去最多を更新

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は3日午後8時半現在、新たに2772人が確認された。「まん延防止等重点措置」の適用が決まった大阪府は666人で、これまでの最多だった1月8日の654人を超えた。人口10万人あたりの直近7日間の新規陽性者数は39・27人で、政府の分科会が最も深刻なステージ4(感染爆発)の目安とする「25人以上」を大きく上回った。

 同様に重点措置が適用される兵庫県は206人、宮城県は136人の感染を確認。宮城県は、仙台市内の映画館やパチンコ店などを対象に午後8時までの時短営業を求めると発表した。仙台市医療圏の病床使用率は、1日時点で9割を超えているという。

 東京都は446人の感染を確認。3日までの1週間平均は383・7人となり、前週比111・9%となった。沖縄県は117人で、2日連続で100人を超えた。死者は全国で計8人が確認された。

 奈良県立医大付属病院は、勤務する医療従事者と同大の卒業生計6人の感染を発表。6人は3月20日に一緒に会食したといい、同病院は入院患者やほかの職員を対象にPCR検査を進めているという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]