「エヴァ」の庵野監督、次は「シン・仮面ライダー」

有料会員記事

[PR]

 東映は3日、映画「シン・仮面ライダー」を2023年3月に公開予定と発表した。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明氏(60)が脚本と監督を担当する。

 「仮面ライダー」は漫画家石ノ森章太郎原作の特撮作品。今回の「シン」は仮面ライダー生誕50周年記念企画の一環で、1971年にテレビ放送が始まった初代「仮面ライダー」をもとにした作品という。

 庵野氏は2016年公開の映画シン・ゴジラ」で脚本・総監督、今後公開予定の「シン・ウルトラマン」でも企画・脚本を担当している。

 庵野氏や石森プロが出したコメントは次の通り。

   ◇

50年前、当時の小学生男子の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。