大阪府で新たに593人感染 日曜日としては過去最多

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は4日、府内で新たに593人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1日当たりの感染者が500人を超えるのは5日連続。先週の日曜日(3月28日)の感染者は323人で、270人増加した。日曜日に発表された感染者としては過去最多だった。

 また、新型コロナに感染していた70~80代の男女3人が新たに亡くなったことも明らかにした。府内の感染者は延べ5万4755人、死者計1194人となった。

 新たに感染が判明した593人のうち、約6割の感染経路が分かっていない。入院中の重症患者は前日から11人増えて、135人となり、府が確保している病床(224床)の使用率は60・3%となった。6割を超えるのは2月16日以来となる。

 これまでに茨木市の企業事業所で従業員8人、東大阪市の企業事業所で従業員9人の感染が確認された。府はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]