CNNの取材を受けた市民拘束 ミャンマーで現地報道

有料会員記事

バンコク=福山亜希
[PR]

 クーデターで国軍が権力を握ったミャンマーで、米CNNの取材を受けた市民ら5人が拘束されたと、現地の複数のメディアが報じた。CNNの広報担当者は「我々はこの件に関する情報と、拘束された人々の安全な解放を当局に求めている」とロイター通信にコメントした。

 同通信によると、CNNは国軍が雇ったロビイストの仲介で3月末にミャンマー入り。国軍の車両に護衛される形で取材し、2日にはヤンゴンで地元住民に街頭インタビューをした。取材陣が現場を去った後、取材に応じたり、取材陣の写真を撮ったりした5人が当局者に連行されたという。

 CNNの記者は現地入りに際して、3月30日にヤンゴンに着く便の航空券の写真をSNSに投稿。ミャンマーの多くの人がCNNの入国を知っていた。軍の車両に誘導されてCNNが取材している間にも、市民らは鍋底をたたいて国軍への抗議の意思を示していた。

 国際人権団体ヒューマン・ラ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。