ゴルゴ13が単行本200巻 ギネス記録のこち亀に並ぶ

黒田健朗
[PR]

 長寿劇画「ゴルゴ13」の単行本200巻が5日、発売された。「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」として2016年にギネス世界記録に認定された「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治さん作)に巻数で並んだ。

 ゴルゴ13は、1968年にビッグコミック(小学館)で連載が始まったさいとう・たかをさんの作品で、国籍不明のA級スナイパー、デューク東郷が活躍する。現在も連載中で、単行本はリイド社から刊行されている。同社によると、201巻が7月に発売予定という。

 200巻発売を記念した特設サイトでは、東郷のまゆげと目を自分の顔に写せるInstagramARフィルターを公開。詳細はサイト(https://www.leed.co.jp/golgo200/別ウインドウで開きます)で。(黒田健朗)