山下敬吾、安斎伸彰を下し五分の星に 囲碁名人戦リーグ

[PR]

 井山裕太名人への挑戦権を争う第46期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)は5日、山下敬吾九段が安斎伸彰七段に黒番2目半勝ちを収め、リーグ成績を2勝2敗の五分に戻した。安斎は1勝4敗となり、リーグ残留に向けて厳しいスコアとなった。

 力戦家同士の対戦とあって、序盤から双方の石がせめぎ合う激戦に。互いに相手の大石を取り合う派手な展開となったが、最後まで整地して山下が獲得陣地を上回り、名人挑戦への可能性を残した。